産業立地ナビTOKYO

株式会社東和製作所(大田区)

業種 : 加工(その他)
作成日: 平成26年1月17日
更新日: 平成27年3月6日
株式会社東和製作所(大田区)
株式会社東和製作所は、大田区大森西にある永久磁石の加工や磁気回路設計を行っている会社です。磁気製品という特殊な分野で専門技術を駆使し、高品質の製品を生み出し続ける同社開発営業部の清水部長(写真)にお話を伺いました。

永久磁石のことならお任せください

当社は1938年の創業当時から、永久磁石の加工業として産業用の磁石を取り扱っており、この分野では草分け的な存在です。現在は、永久磁石の加工から組立まで一貫して行える生産工程を整えるとともに、磁場解析、磁場計測、磁気回路設計など、永久磁石のことならなんでも対応できるよう努力を続けています。永久磁石はそれ単体で使用することは稀で、実際は「磁力をつくる」または「磁界をコントロールする」といった「目には見えないもの」とともに製品を納めております。メンテナンスの際にも、ただ製品を交換するだけでなく、「なぜ磁場・磁界に不具合が生じたのか」や「再発を防止するには」といった原因究明や事後対策を重要としています。当社では、「必要な【磁場】を発生することが出来るもの」を【磁場源】と呼んでいますが、我々は自信を持ってこの【磁場源】を提供いたします。

あらゆる“特殊”に対応する高度な技術

永久磁石という業種は、技術、業界共に特殊です。磁石素材は鉄、コバルト、ニッケルなどの他にレアアースとよばれる特殊金属が多く含まれます。これらの価格は、ばらつきが大きく、極端なケースでは短期間で数百倍の価格変動がある原料も存在します。安定した品質と価格で製品をご提供するためには、永久磁石応用部品を作る際に必要となる永久磁石素材の特性や磁気回路構造など、高度で専門的なノウハウが欠かせません。ご提供する「磁場・磁界」の受注内容1件1件が、「特殊なニーズ」となるため、「加工」、「組立」、「着磁」、「測定」という一貫した製造工程を有し、ユーザーに「効果」をいち早く提供できることが最大の強みです。また、手に入れることが困難な磁石素材の流通経路を確立していることも大きな特徴です。当社のように永久磁石を専業として行っている会社は珍しく、国内で競合する企業はほとんどありませんが、それに甘えることなく、今後もより高度な技術を探求し続けたいと思っております。

永久磁石を使っての新しい取り組み

当社は長年、主に部品の製造・販売を行っておりましたが、マーケティングの観点から、永久磁石のニーズや隠れた需要を探しだすために、商品の開発から販売までをトータルで行う取り組みを開始しました。ひとつは医療器具関連商品で、現在、他社と共同して研究開発を行っているところです。もう一つはコンシューマー向けの商品開発です。実例としては、2013年2月に「第1回東京ビジネスデザインアワード」で、当社の「小さくても超強力な磁力を発生する"レアアース永久磁石" 」がテーマ賞を受賞したことで、デザイナーと協働することができ、「フローティングポット(磁力を利用し安全に着脱可能な、壁面接着型プランター:写真)」を商品化することができました。現在ではインテリア雑貨店等で販売されています。このように、最初から最後までトータルで商品を開発することで、当社の永久磁石のクオリティをさらに高めるとともに、お客様が何を求めているのかを肌で感じ、永久磁石の幅広い用途を世の中に提供していきたいです。

昔ながらの工業集積地に立地する利点

大田区は昔ながらの工業集積地で、高い技術の町工場が多く立地しており、当社の協力会社やお得意先である半導体メーカーも多摩川周辺に多いです。そのため、企業間の連携が取りやすいということが大きな魅力です。当社が持つネットワークを利用して大型の発注を受けさせていただくこともありますが、その協力会社もほとんどが首都圏なので、東京での立地が生きてきます。人材確保の面では、アルバイトやパートさんに製造業で務めた方が多く、当社のような特殊な作業でも、コツを掴むのが早く、スムーズに作業に取り掛かっていただけることが多いです。公的支援については、東京都や大田区から、資金的な支援はもとより、情報収集の面でも業界が特殊なため難しい相談となるのですが、丁寧に対応して頂いています。磁力・磁界の技術は、世界的に見ても日本が先行している分野です。その一環を担うものとして、今後も皆様のお力になれるよう頑張っていきます。
URL: http://www.towa-inc.co.jp/
住所:東京都大田区大森西4丁目14番11号
大田区の関連情報
城南エリアの関連情報