産業立地ナビTOKYO

株式会社アドニクス(八王子市)

業種 : 機械(その他の機械)
作成日: 平成25年3月17日
更新日: 平成27年3月6日
株式会社アドニクス(八王子市)
JR西八王子駅から徒歩2分という便利なロケーションにある株式会社アドニクス。1998年にこの地に創業してから、丸15年の時が経ちました。超小型衛星に組み込まれる通信機を筆頭に、各研究機関や大学の要請に応える「一点モノ」の通信機を次々に世に送り出し、雑誌などのメディアにも頻繁に取り上げられています。ご本人もこの道30年以上のベテラン技術者という、同社の小島要社長にお話を伺いました。

高周波アナログ回路の研究・開発を手がける

私はもともと高周波関連の開発メーカーに在籍し、高周波技術の中でもアナログ回路を専門としていました。その後、1998年に当社をベンチャー企業として立ち上げ、高周波の知識を生かして設計・開発を行っています。最近はアナログの技術者が少ないですし、当社は大手メーカーと違って小回りが利き、リーズナブルな価格で製品を提供できるのが強みです。
必要に応じて外部の技術者の方に来ていただくこともありますが、基本的に私と技術者2名、そして経理1名という小さな所帯です。私自身も現役の技術者でいたいという気持ちが強いので、経営に専念して会社を大きくするというよりは、このくらいの規模で続けていけるのが理想ですね。
作業スペースは人数のわりにゆったりと取っています。埃の混入を避ける装置であるクリーンベンチも設置し、精密機器の開発にふさわしい環境で作業ができるようにしています。

宇宙や海洋で活躍をするコンパクトな送信機

当社の売上のうち半分ほどを占めているのが、宇宙関係機器の開発です。
2005年に打ち上げられた小型衛星「れいめい」に搭載されたコマンド送信機とテレメトリ受信機は当社が手がけたもの。宇宙で観測したデータを送信するための無線通信を担当する、重要なシステムです。
また、昨年7月に打ち上げられ、国際宇宙ステーションから10月に放出された超小型衛星「RAIKO(雷鼓)」には、当社が開発した無線通信機が組み込まれています。
宇宙分野以外にも、大学の先生方からご相談があればさまざまな機器を開発しています。たとえば、ニホンウナギの産卵回遊生態に関する研究をされている先生に頼まれて、ウナギの胴体に装着して、その動きをデータとしてリアルタイムで伝えるという送信機を開発したこともあります。

各分野の専門家を独自の技術力でバックアップ

当社は基本的に一点モノばかり手がけています。たとえば携帯電話に組み込まれている回路などは1つ開発してそれを量産すれば1台あたりのコストが安く済みますが、1つしか必要でない場合はどうしてもコストが高くなってしまいます。そのような場合には大手メーカーよりも当社のように小回りのきく会社の方が向いています。発注先を探して、周りの方にいろいろと尋ねた末に当社に辿りついたという方が多いです。
当社としても、そういった先生方の研究開発のお手伝いができることが誇らしいですし、先生方のお手伝いはこれからもずっと続けていきたいです。

都心や地方へのアクセスに優位性のある八王子エリア

大学の先生方や宇宙航空研究開発機構(JAXA)、メーカーの方々とのやり取りが多いので、西八王子駅から歩いてすぐというこの立地はとても便利です。こちらから都心部へ週に1~2度出向くにしてもまったく苦になりません。また、地方へ向かう際にも便利です。八王子からは圏央道で新潟方面に出られますし、中央道及び東名高速を使えば静岡方面に出られます。 加えて、都心から少し離れているので、土地代が安く、研究や試作に向いた落ち着いた環境です。アクセスの良さとの兼ね合いで、このあたりは事業を営むのにちょうど良いエリアだと思っています。
URL: http://addnics.co.jp/
住所: 東京都八王子市台町4-45-15 アルカディア西八王子2F
八王子市の関連情報
南多摩エリアの関連情報