産業立地ナビTOKYO

株式会社マツブン刺繍(足立区)

業種 : 加工(その他)
作成日: 平成24年1月25日
更新日: 平成27年3月6日
株式会社マツブン刺繍
1939年に創業したマツブン刺繍は、世界的に有名なトップブランドの刺繍加工も手掛ける老舗刺繍メーカーです。アパレル不況が叫ばれて久しい今日にありながら、同社は堅実な経営を続けています。その強さの理由について、3代目・松本照人代表取締役社長に伺いました。
※写真:代表取締役・松本照人氏

トップブランドが認める美しい刺繍

コンピュータによる「簡易型刺繍版製作」が主流の現代において、当社がこだわっているのは職人による「手打ち式刺繍版製作」です。コンピュータに比べて3倍以上のコストと時間がかかりますが、より繊細で美しい刺繍表現を叶えることができます。このような技術力について、世界のアパレルブランドから高い評価をいただいており、1970年代から各社の刺繍加工を担当させていただくようになりました。1990年代には、とあるトップブランド認定の刺繍加工会社となり、以降、そのブランドの商品やスポーツメーカー・ライセンス物を中心に手がけています。
※写真:こだわりの版を使用して刺繍する(工場内の様子)

新事業が収益の柱に成長

10年前には新事業として、一般企業向けの刺繍商品の販売もスタートしました。流行に左右されるファッション業界は変化が激しく、より経営基盤を安定させるためには顧客の裾野を広げる必要があると判断したからです。セールスポイントは、刺繍とそれを施すポロシャツ、タオルハンカチ、キャップなどの商品をセット販売したこと。さらに、複雑でわかりにくい刺繍商品の見積をやめて、定額制にしました(ワッペンを除く)。たとえば、刺繍入りのポロシャツは1枚1890円(30枚以上)からと、価格面でも手頃になるよう努めました。おかげさまで評判を呼び、いまでは売上げの9割を稼ぐ収益の柱に成長しています。

アクセスの良い立地がビジネスを後押し

取引先が増えて実感したのは、アクセスの良い東京に工場があるメリットです。2005年につくばエクスプレスが開業し、最寄りの「六町」駅からは徒歩4分という好立地になりました。発注元の企業様からは打ち合わせに来やすいことや、何かあった時にすぐに駆けつけられる距離にあることが評判です。顧客の中心は、やはり東京の企業様なのです。こちらから出張して打ち合わせをするときも、アクセスがいいので助かっています。
※写真:電車でアクセス良好の同社(左)と工場(右)

支援制度を活用し、さらなる飛躍を目指す

行政の支援も充実しています。足立区では、「マッチングクリエーター」という中小企業向けの訪問相談員が活動しています。当社もマッチングクリエーターの紹介で新規事業開発にかかる経費の2分の1を助成してくれる「ビジネスチャレンジ」という制度を活用。2011年6月から新商品の販売をスタートしました。これまでセット販売してきたポロシャツは中国製で他のメーカーから仕入れていましたが、当社オリジナルで製作したのです。すべてをメイドインジャパンにこだわった上質なポロシャツで、発売直後に百貨店などからも引き合いが来ています。今後もこの地で刺繍の魅力を広く発信し、お客様のブランドイメージを向上させるような刺繍商品づくりを続けていきたいと思います。
※写真:洗練されたデザインが魅力の同社オリジナルポロシャツ
URL: http://www.matsubun.com
住所: 121-0073 東京都足立区六町4-8-27
TEL: 03-3884-6694
足立区の関連情報
城東エリアの関連情報