産業立地ナビTOKYO

ヱビナ電化工業 株式会社(大田区)

業種 : 加工(金属)
作成日: 平成22年1月8日
更新日: 平成27年3月6日
ヱビナ電化工業 株式会社(大田区)
ヱビナ電化工業株式会社は昭和21年の創業以来、めっき加工一筋に技術研鑚を積み重ねてきました。最先端のめっき加工技術を開発する一方、ISO14001の認証を取得するなど環境にやさしい職場作りにも努力しています。海老名伸哉社長にお話をうかがいました。

めっき加工技術でエコロジーにも貢献

当社は大田区大森で創業以来、大田区を拠点として発展してきました。現在はエンプラやニューセラミックスなど、最先端素材へのめっき加工技術を開発して、ハイテク産業の発展にも貢献しています。
社として重視しているテーマは、企業の社会貢献です。ISO14001の認証取得も、そうした観点からです。認証取得を決めた当初は、廃棄物の細かな分別作業などに社内から面倒という声も出たのですが、今では企業の発展にとって極めて重要であることを社員一人ひとりが自覚してくれています。そうした意識の高まりとともに、社内のクリーン化もたいへん進みました。LED用途にもめっきの技術を生かすなど、さらにエコロジーに貢献していきたいと思います。

若い人材や女性も積極的に活用する

企業がクライアントから仕事が入ってくるのを待つ時代は、終わったと言えます。伝統を尊重しつつ、常に技術革新を目指してチャレンジしていくのはもちろんですが、市場開発にも積極的に尽力していきたいと考えています。
新卒者など若い人材を採用し、新技術の開発や情報発信の担い手として育てることは、会社の未来にとって不可欠です。東京は様々なタイプの人が集中しており、人材の確保には最適な土地です。その強みを生かしていきたいです。また、繊細な心配りなど女性の力にも注目しています。現在、社員約100人中、女性は45人ほどです。若い人や女性が、より働きやすい職場環境を目指していきます。

行政と企業が熱心に「物づくり」に向き合う町、大田区

大田区は全国的に知られた「物づくり」の町であり、それがこの土地で操業する最大のメリットです。仕事のパートナーとして魅力的な企業が周辺にたくさんあり、勉強会を開くなどして、互いに技術を磨き合っています。また、行政も物づくり産業に手厚く、様々な支援施策(大田区モノづくり優秀技能者(大田区の工匠100人)表彰や、展示会への出展の後押しなど)が用意されています。大田区や東京都には、よりいっそう物づくりがしやすい場(環境)の整備に努めていただきたく、地域と企業が互いに協力し合って共に発展していければ幸いです。

進出のメリット・デメリットをしっかりと見極めて

大田区は利便性も良好です。羽田にも品川にも近いですから、地方からのアクセスは申し分ありません。渋谷や新宿、横浜にも川崎にも東京ビックサイトにも短時間で行けます。
東京への進出や起業を考えている皆さんは、東京で操業するメリットとデメリットを十分に理解して、決断してはいかがでしょうか。東京での付加価値の高い仕事を希望する方に、「物づくり」の町の仲間に加わっていただきたいですね。
URL:http://ebinadk.com
住所:東京都大田区東糀谷5丁目22番13号
大田区の関連情報
城南エリアの関連情報