産業立地ナビTOKYO

トップページ 支援制度 自治体担当者に企業支援の「いま」を聞く 起業支援から事業継続、成長促進まで長期的にサポート
羽村市

起業支援から事業継続、成長促進まで長期的にサポート

作成日: 平成28年3月18日
更新日: 平成29年4月18日
羽村市産業環境部産業課 平田歩係長
羽村市産業環境部産業課
 総面積約9.9k㎡というコンパクトさを活かし、従来から地域産業と密接な連携を取っている羽村市では、より一層企業サポートを充実させるために多くの支援制度を実施しています。そのなかでも注目の制度について、同市産業環境部産業課の平田歩係長にご紹介いただきました。

対象地域を拡大し、新規の企業誘致を促進

 輸送用機械、生産用機械、金属製品などの製造業をはじめ、印刷、電子部品、家具、鉄鋼、化学工業、非鉄金属、情報通信、プラスチック製品等々、多様な産業が集積しているのが、羽村市の産業特性です。平成25年東京都工業統計によれば、製造品出荷額は都内第3位、付加価値額(企業がその年に生み出した利益を指し、経営向上のバロメーターとなる指標。営業利益、人件費、減価償却費等の総額で算出する)は第2位となっています。
 「将来的にも地域産業のレベルを高く保っていくため、既存、新規双方の企業の現状とニーズに即した支援制度を実施しています」
 まず、ご紹介したいのが2015年3月に条例が改正され、同年4月から実施されている「企業誘致促進制度」です。2020年3月31日までの間に、新規創業、転入により市内の指定地域で新たに操業を始めた事業所に対し、固定資産税・都市計画税相当額を3年間、奨励金として交付します。
 「指定地域は従来、準工業地域、工業地域、工業専用地域でしたが、今回、近隣商業地域、商業地域も対象となりました。また、既存立地企業の第二工場等の新設も対象としていることなども特徴です」

適材適所のエキスパート派遣で企業の課題をスピーディーに解決

「羽村市ビジネスハンズオン支援事業」のチラシ
 次に、企業が抱えるさまざまな経営課題を、専門家が無料で解決支援してくれる「羽村市ビジネスハンズオン支援事業」です。これは、経営改善、資金繰り、販路の新規開拓等企業が抱えている課題解決のため、中小企業診断士、税理士、弁護士、弁理士、社会保険労務士等のエキスパートを派遣する制度です。
 「ただし、エキスパートといっても、得意・不得意分野や企業との相性等もあります。そこで羽村市では2003年から活動している企業活動支援員が間を取り持ち、より適切な専門家を派遣する仕組みを築いています。企業活動支援員は日々市内の製造業者、商業者を巡回訪問しており、市内企業の現状を深く理解しているため、適材適所のマッチングが可能になります。しかも、一度の派遣で最大3人の専門家を派遣できる制度のため、複数の課題がある場合でもスピード感を持って解決に当たることができます」

立ち上げだけでなく事業継続もきめ細かくフォローアップ

 市内における新事業展開・新分野進出・技術高度化等の促進を支援する「地域イノベーション創出事業助成金」は、新製品、新技術の開発を目指すベンチャー、中小企業等には利用価値の高い制度でしょう。具体的には3つの助成対象事業があります。
 「第一に、会議費、市場調査費、試作開発・原材料費など幅広い経費が対象となる連携事業。第二に公設試験研究機関に依頼して試験を実施する際の助成となる依頼試験等実施事業。そして、第三が特許権、実用新案件などを取得後、取得に要した諸経費を10万円まで助成する産業財産権取得事業となります」
 ほかにもホームページ作成を10万円まで助成する「羽村市ICT活用販路開拓事業助成金」や、企業の周辺環境、周辺住民への配慮を目的にした防音、防臭、防振目的の改修や移転費用を375万円まで助成し、市内での立地継続を促す「羽村市ものづくり企業立地継続助成金」も実施されています。
 「ホームページについては、新規作成と合わせてその後の更新・運用が自ら行えるよう、運用管理、アップデートなどの指導を、専門家から受けることなども事業者に提案しています」

創業のための情報収集や相談に応じる支援拠点も好評

創業支援スペース iサロン内部。電源、無線LANが無料で利用できる(無線LANは登録制)
 さらに、2015年10月には、市内での創業支援のために「創業支援スペース iサロン」を開設しました。
「創業に向けた打合せや創業前・創業後の相談ができる空間としてご利用いただき、好評を得ております。疑問や不安、事業計画について中小企業診断士等などの専門家に相談することができますので、ぜひご利用ください」
 誘致、創業支援から事業継続のためのアドバイス、助成金支給、課題解決、成長促進等、企業が成長する各ステージに即した支援制度を用意している羽村市。これからも事業者に寄り添ったきめ細かいサポート体制の継続に期待できそうです。
羽村市産業環境部産業課
東京都羽村市緑ヶ丘5-2-1
TEL 042-555-1111
http://www.city.hamura.tokyo.jp/
羽村市の関連情報