産業立地ナビTOKYO

北区

北区地域振興部産業振興課

作成日: 平成25年3月17日
更新日: 平成27年6月18日
北区地域振興部産業振興課
都心へのアクセスが良く、中小企業の拠点としても人気があり、営まれる業種は印刷や繊維、化学、医薬などを中心として多岐にわたります。さまざまな企業に必要な支援を提供することを目指して、幅広い施策を行っているのが、北区地域振興部産業振興課です。

技術や販路拡大に関するプロが各企業にアドバイス

北区ではものづくり企業のトータルサポートを目指して、各企業の研究開発を側面支援しています。平成24年度は技術相談員2名、販路拡大コーディネーター2名が新たに加わり、産業振興課に来られた方の相談に乗ったり各企業を訪問したりしています。他に経営アドバイザー4名による経営相談や、企業ホームページ作成支援なども行っています。年間500件以上(延べ件数)のものづくり企業からの相談を受けています。 相談員らは個別の相談に乗るだけでなく、各社のニーズを拾いながら企業間連携を促す役割も担っています。

区内のものづくり企業をデータベース化して公開

その他にも企業間ネットワークを促進するために「ものづくり企業支援サイト」を立ち上げました。平成24年4月の時点で約130社を同サイトのデータベースに登録、公開しました。平成27年1月時点で約250社となっており、今後も登録企業を増やしていきます。
中小企業の経営者の方々はついつい問題を抱え込みがちですが、私たちに相談していただければ補助金などが受けられるかもしれませんし、他企業とのコラボレーションによって解決できる問題もあるかもしれません。たとえ先方から相談依頼を受けなくても、データベースに登録されている企業にはこちらからお声掛けをして、お話をうかがうようにしています。

大学との連携事業

大学との協力体制作りも積極的に進めています。平成22年には東京家政大学と、23年には東洋大学と、24年は帝京大学と、それぞれ包括協定を交わしました。
さらに、北区はこれらの大学を含めた様々な研究機関および近隣区と連携して、さまざまな事業を実施。平成29年度には東洋大学の総合情報学部が赤羽台に移転してくる予定で、同学部との連携も今後進めていきます。大学・研究機関との共同研究開発は敷居が高いと感じる企業も多いですが、これで大きな垣根が取り払われることを期待しています。

悩みがあれば「まずは区へ」。東京都や国への橋渡しも

各企業のサポート体制も一歩深いものにしたいと思っています。
中小企業の方々は何か悩み事があっても初めにどこに相談に行けばいいのかわからないということが多いのですが、「最初の窓口=区」だと認識してもらえたら嬉しいです。今年、北区では支援メニューを増やしましたが、もし区内の企業で北区の支援や補助金の対象に該当しなかったとしても、東京都や国の補助が受けられるケースもあります。お話を伺って、最終的には違う機関にご案内することもあるかもしれません。しかし橋渡しの役割を私たちがしっかり果たせたらと思っています。区や都、国のさまざまな制度や補助金を利用して北区の企業がどんどんステップアップしてくれたら、こんなに嬉しいことはありません。
URL: http://www.city.kita.tokyo.jp/sangyoshinko
/kuse/gaiyo/buka/chiiki/sangyo.html
URL: http://www.monozukuri.city.kita.tokyo.jp/(北区ものづくり企業支援サイト)
住所: 東京都北区王子1-11-1北とぴあ11階
TEL: 03-5390-1234