産業立地ナビTOKYO

トップページ 支援制度 自治体担当者に企業支援の「いま」を聞く

自治体担当者に企業支援の「いま」を聞く

都心・副都心エリア

千代田区

ちよだプラットフォームスクウェア
昭和時代からもともとあった建物ですが、財団法人まちみらい千代田が事務局となって、平成16年(2004年)に起業家向けのインキュベーション施設として生まれ変わりました。
タイム24ビル内・創業支援施設(江東区)
発展する臨海地区で迎える新たな展開
中小企業世界発信プロジェクト2020
東京から世界へ、ニッポンの中小企業の実力を伝える NEW!
秋葉原クロスフィールド(千代田区)
秋葉原ブランドを世界に発信するIT拠点

中央区

中央区立ハイテクセンター
安価に研修・会議が行える区立ハイテクセンター
東京グラフィックサービス工業会(中央区)
団体の結束力で急変する業界事情に対応

文京区

文京区区民部経済課
医療機器取扱企業の支援と品質向上を目指して

渋谷区

青山創業促進センター
立地の強みを活かしてベンチャーの創業と成長を支援

豊島区

サクラーヌbiz応援プロジェクト
豊島区内で起業する女性を強力にサポート NEW!
産業見本市『としまものづくりメッセ』
一般入場者にも広く広報しB to Cの機能も取り入れた産業見本市

城東エリア

台東区

新しいものづくり文化を創造するために 「台東区ファッション・デザイン関連産業活性化計画」
ファッション、雑貨の街として知られる台東区では、 歴史ある伝統工芸と若い才能あるクリエーターのコラボレーションなど、新しいものづくり文化が生まれています。

墨田区

ものづくりの裾野を広げる、新たな創造の場。 墨田区新ものづくり創出拠点整備事業
数多くの製造業が立地し、ものづくりの町として発展してきた墨田区。次なる目標は、ものづくりを通した、新たな出会いの場・創造の場。区内のあちこちで、ユニークな拠点づくりが始まっています。
フロンティアすみだ塾、すみだ地域ブランド戦略
既存の商品の改良だけでなく、日本有数のプランナーとともに若手からベテランまで、地域に根ざした経営者が斬新な商品の開発などを手がけています。
墨田区産業観光部産業経済課産業振興担当
「フロンティアすみだ塾」がもたらす効果

江東区

区と認定企業が一緒になって発展させる「継承と革新」の江東ブランド
2015年度から、「江東ブランド」という新しい事業がスタートしています。
地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター
「お客様とともに歩む都産技研」を基に、ニーズに即した高品質な技術支援を実施し、都内中小企業の製品・技術の競争力向上をバックアップしています。
東京都立産業技術研究センター(都産技研)施設見学会
2011年10月3日、新本部を開設した東京都立産業技術研究センター(都産技研)の施設見学会に参加しました。
震災復興技術支援フォーラム
フォーラムにて講演した各氏の公演要旨をご紹介しています。

荒川区

荒川区 産業経済部 経営支援課
「顔の見えるネットワーク」を築き、3本の柱で地域産業活性化を担う NEW!
荒川区経済産業部経営支援課産業活性化係
産・官・学が相互に結びついた「顔の見えるネットワーク」を構築

足立区

足立区の「トータルマッチング事業」
忙しい経営者に評判のトータルマッチング事業
足立区産業経済部中小企業支援課
経営改善に創業支援。フォロー体制が充実した施策を実施中

葛飾区

葛飾区伝統産業職人会(葛飾区)
職人が自ら伝統の技を守り普及を図る
葛飾区地域振興部商工振興課(平成24年)
平成25年に東京理科大学、葛飾キャンパス開設。産学連携の取り組みを促進
葛飾区地域振興部商工振興課(平成25年)
優れた製品などをブランド認定

江戸川区

中小企業を支える幅広い支援メニュー 「江戸川区ものづくり産業基盤強化計画」
昔から金属・機械等のものづくりが発達してきた江戸川区。現在も操業を続ける中小企業を、販路開拓や新製品開発など、幅広いメニューを揃えて支援する。
江戸川区名産品「えどコレ!」
江戸風鈴や扇子、型小紋といった江戸の風情ただよう伝統工芸品を、現代の人々の暮らしに合わせたものへと作り変えて好評を博しています。

城南エリア

品川区

イノベーショシティしながわを目指して「品川区大崎駅周辺地域ものづくり産業基盤強化計画」
歴史的に見ても、東京の工業の要所であった品川区。現在では、高付加価値を生み出す製造業やソフトウエア産業に携わる企業が多く集積。ものづくりを中心とした新産業・新ビジネスの創出を目指しています。
企業支援の対象を中小情報通信事業者に拡大
支援の枠組みを、中小の情報通信事業者にも拡大しています。
首都圏イノベーションセンターMICAN(品川区)
首都圏でのステップアップをサポート

大田区

ものづくり集積を強化し、さらに高付加価値の産業へとシフト
ものづくりのまちとして名高い大田区。その優れた操業環境を強みに、立地企業を多方面からバックアップしています。
大田区産業振興課
ファブレス企業や研究開発型企業といった新しい血脈を呼び込み大田区のものづくり企業とのシナジーを促進する

城西エリア

杉並区

杉並区 「産業振興センター」
情報通信、アニメなどの知的産業が集積し成長しているという特性を踏まえ、「杉並区総合計画」において、産業振興プランを策定

練馬区

練馬アニメーション協議会(練馬区)
練馬区内のアニメ産業活性化のために
練馬区区民生活事業本部産業経済部商工観光課
アニメ制作企業誘致による経済効果を期待

城北エリア

北区

「悩みがあったら、まず北区へ」 ものづくり企業のトータルサポートを目指して活動
「創造へのチャレンジ都市北区」を行動目標に産業の活性化を図っています。
北区地域振興部産業振興課
区内のものづくり企業をデータベース化して公開

板橋区

“ブランド化”をテーマに、新たな付加価値を創出「いたばし産業集積基盤強化計画」
23区内で貴重な工業専用地域を有し、製造品出荷額でもトップクラス。

北多摩エリア

立川市

個性的な中小企業が力を発揮できる環境づくりを。
多摩エリアの玄関口、交通の要所として賑わう立川市。市内の中小企業が安心して操業を続けられるよう、産業振興課では、様々な分野でバックアップしています。

武蔵野市

むさしの創業サポート施設開設支援事業
女性を対象とした創業支援施設の開設や運営を支援 NEW!

三鷹市

三鷹ICT事業者協会(三鷹市)
独立系ICT企業30社が連携して設立された「三鷹ICT事業者協会」。
産業と生活が共生する都市へ向けて。 「三鷹市地域産業基盤強化計画」
住宅地と工業地が隣接する三鷹市。こうした状況の中で、市では、製造業の事業所が安心して操業できる環境づくりを支援しています。

昭島市

多摩テクノプラザ
ものづくり企業が集積する多摩エリアの中小企業の支援の拠点として、2010年(平成22年)2月、西立川の「産業サポートスクエア・TAMA」内に「多摩テクノプラザ」がオープン。

調布市

調布市での創業を多角的かつ専門的に支援 「調布市産業労働支援センター」
調布市産業労働支援センターは調布市の産業を活性化させるため、調布市商工会と連携して、支援活動に、アクティブに取り組んでいます。

南多摩エリア

八王子市

豊富な産業支援を有する首都圏の中核都市「八王子市地域産業基盤強化計画」
平成27年4月 東京都ではじめての中核市として新たなスタートを切る八王子市。良好なアクセス、職住接近、産学連携、豊かな自然と、その好環境を活かし、積極的な企業誘致と製造業の集積に取り組んでいます。

町田市

町田商工会議所(町田市)
さまざまな産業をつなぐ、絆づくりをお手伝い
町田市企業等立地奨励事業
「まちだ未来づくりプラン」の一環としての企業立地支援 NEW!

日野市

工業のまち日野 「日野市工業みえる化プロジェクト」
工業のまち、日野市では、独自の“顔の見える”支援体制で、中小企業をバックアップしています。
行政と企業が手を取り合って新たな付加価値を創造
企業と行政がこれまで以上に密接に連携していくための取り組み「価値共創ポータル」と、市内の企業をバックアップする仕組み「企業立地支援制度」をご紹介いたします。

西多摩エリア

青梅市

青梅市が打ち出す新たな「企業誘致支援制度」
平成26年圏央道全面開通を機に「企業誘致支援制度」を新設

羽村市

起業支援から事業継続、成長促進まで長期的にサポート
コンパクトさを活かし、従来から地域産業と密接な連携を取っている羽村市では、より一層企業サポートを充実させるために多くの支援制度を実施しています。

瑞穂町

瑞穂町産業建設部産業振興課商工係
「中小企業振興資金」で企業を支援し、町の活性化をめざしています
瑞穂町都市整備部産業課
製造業への訪問活動で生の声を聞き、その声を中小企業の支援施策立案につなげていく