産業立地ナビTOKYO

トップページ 土地・建物・施設 掲載物件の取材レポート 東小金井事業創造センター「KO-TO」(小金井市)

東小金井事業創造センター「KO-TO」(小金井市)

作成日: 平成29年4月17日
更新日: 平成29年4月19日
株式会社タウンキッチン 北池智一郎代表取締役
東小金井事業創造センター(小金井市)
 小金井市は、2016年度から2020年度までを期間とした「小金井市産業振興プラン」の中で既存ストックの活用による産業創出を掲げ、2014年4月に“小金井版インキュベーションモデル”として「東小金井事業創造センター:通称「KO-TO」(コート)」を開設し、同年6月には創業支援事業計画を策定しました。同施設を指定管理者として運営する株式会社タウンキッチン代表取締役の北池智一郎氏に話を聞きました。

高架下に生まれた創業支援施設

高架下を活用した建物
 東小金井事業創造センターは、JR中央本線・東小金井駅から高架下を約5分歩いたところにあります。愛称であるKO-TO(コート)には、「小金井のコ、東京のト」「郊外のコ、都心のト」「子どもと、高齢者と、コミュニティと」という意味込められており、それが示すように、東小金井は吉祥寺から3駅、立川や新宿まで約20分、東京へも中央線で1本と都心にも郊外にもアクセスしやすい好ロケーションとなっています。
個室6部屋
 大きな特長は、前述のように高架下にあること。2011年にJR中央線の三鷹~立川間が全線高架化したのにともない、その跡地(既存ストック)に建てられました。
 施設は、個室6部屋(5.24~5.99㎡)とシェアブース6部屋(1.90~2.27㎡)、シェアスペース30席(73.4㎡)、商談室2部屋で構成され、個室とシェアブースは年中無休・24時間の利用が可能、フリーアドレスのシェアスペースは平日10:00~18:00が利用時間とな
シェアブース6部屋
っています。利用しているのは、市内での創業予定者や創業後5年以内の方(シェアスペースは5年以降の方も利用できます)。利用目的で多いのは、作業する場所、住所表記や本店登記、打ち合わせ場所の順となっています。
 「フリーランスのデザイナーやフォトグラファーをはじめ、介護者を支援するNPO、プログラミングや食に関する仕事をされている方など、本当にさまざまです」
シェアスペース
 利用者の約半数が小金井市在住で、それ以外でも多摩地区などの近郊にお住まいの方が多いそうです。

創業支援のための多彩なメニューを用意

 小金井市の公共施設であり、ワンストップ相談窓口として位置づけられているKO-TOは、単にシェアオフィスを提供しているだけでなく、創業支援のための多彩なメニューを用意しています。
 「利用者それぞれが持っているアイデアをブラッシュアップし、事業へと成長させていく場所」の方針のもと、経験豊かなスタッフが一人ひとりの相談に乗る個別相談をはじめ、補助金などに関する情報提供や連続講座として開かれる事業化セミナーなどのほか、利用者同士の交流会などのイベントも随時開催しています。
 「年に1回“コウカシタ創業スクール”の名称で、全6日間、3カ月かけて創業の基礎を学んでいただけるセミナーを開催しています。各分野の第一線で活躍する講師陣を招いての実践的なセミナーで、利用者以外の方々も参加され、盛況です」
 また、行政、金融機関、大学、士業、NPO、地元商店会、地元企業、起業家などと幅広くつながっているのもKO-TOの強み。こうしたネットワークを一人で築くのは大変な作業ですが、KO-TOでは個別相談や交流会でマッチングをサポートしています。

暮らしの現場でビジネスをつくる

 KO-TOのシェアオフィスの利用者は約50社(2017年3月現在)。
 開設以前は、東小金井に創業支援施設をつくっても利用者はいるのか? といった懸念の声もあったそうですが、始まってみると「満室の状況が続いている」とのことで、実際には小金井市周辺に多くの創業希望者が存在していることがわかりました。利用者以外にも、年間100件以上の創業相談を受けているそうです。
2014年4月に開設されたKO-TOは、2017年3月で3周年を迎えました。
 「3年が1つの期限ですので、第一期で入居した方たちがここを巣立っていきました。彼らのこれからが私たちの通信簿にもなりますので、頑張って創業を成功させていただきたいですね。ただ、卒業したから関係が終わりというのではなく、創業後もKO-TOを活用していただきたいと思います。実際には、独立した後のほうが孤独です。小さなことにつまずいたりもします。そんなときに相談できる場所であるということも当施設の役割です」
 KO-TOのキャッチフレーズは「暮らしの現場でビジネスをつくる」というもの。小金井市という暮らしの現場からどのようなビジネスが創出されていくのか?
 KO-TOの今後に注目と期待が集まっています。

東小金井事業創造センター「KO-TO」
東京都小金井市梶野町1-2-36
TEL:0422-31-2040
東小金井事業創造センター「KO-TO」WEBサイト
小金井市の関連情報
北多摩エリアの関連情報