産業立地ナビTOKYO

トップページ 土地・建物・施設 掲載物件の取材レポート 創業支援スペース iサロン(羽村市)

創業支援スペース iサロン(羽村市)

作成日: 平成29年4月17日
更新日: 平成29年4月17日
産業環境部産業振興課 葛西志耕主任(左)、創業支援コーディネーター 大久保紀子氏
創業支援スペース iサロン(羽村市)
 羽村市は行政面積が9.90㎢と、全国で7番目に面積の小さい市です。近年羽村市では、全国の自治体と同様に人口減少問題が生じており、定住の促進を図ることが大きな課題となっています。そのため2015年9月に羽村市長期人口ビジョンおよび「まち・ひと・しごと創生計画」(2019年度までの5ヶ年計画)を策定し、様々な角度から人口減少対策に取り組むこととしています。今回ご紹介する創業支援も、その取組みの一つです。今回は羽村市の創業支援の取組みについて、産業環境部産業振興課の葛西志耕主任と創業支援コーディネーターの大久保紀子さんにお話をうかがいました。

2015年10月に開設された「iサロン」が拠点

創業支援セミナーの様子
 羽村市の創業支援の拠点となっているのは、2015年10月に開設された「創業支援スペース iサロン」です。市の産業支援施設である産業福祉センターの1階部分を改修して設けられ、“創業を実現するためにみんなで一緒に考える空間”をキャッチフレーズに、次のようなサービスを提供しています。

①ワンストップ相談
中小企業診断士の資格を持つ創業支援コーディネーターが創業・経営に関してアドバイスや連携支援機関を紹介。
②情報収集・情報発信
羽村市の情報や商工会・金融機関・専門家の情報を一度に入手できる情報コーナーや、iサロン利用者の商品・事業等のPRのためにチラシ・ポスターを設置できる情報発信ボードを設置。
③さまざまな機関との連携
工業・商業の各企業活動支援員や図書館、また羽村市創業支援ネットワーク参加の専門家、金融機関等と連携し、ニーズに合わせたマッチングや支援を実施。

 「市では、若い世代をターゲットに様々な取組みを推進することを創生計画に掲げており、結婚・出産、子育ての支援とあわせ、市内で働く場所をつくり出すことも創生計画の柱の一つとしています。その働く場所づくりの1つの方策が創業支援です」(葛西氏)
 iサロンは、産業福祉センターが開館中ならいつでも自由に利用が可能。「仕事や調べものができる場所が欲しい」「創業や仕事に関する情報が欲しい」「情報発信して人とつながりたい」など、さまざまな用途に使えます。

準備段階から創業後までオーダーメイドの創業支援

iサロンでの交流
 iサロンのこれまでの利用を見ると、男性よりも女性、それも、子育てを終えて自分の時間ができた女性が多いそうです。
「羽村市には待機児童がほぼおらず、“子育てがしやすい町”ということもアピールしており、創業支援も子育て中の女性が子供さんを預けている合間に始められるビジネスを支援するというイメージがあったのですが、予想とは少し違いましたね」(葛西氏)
利用の仕方も、1度や2度の相談ですぐに創業するというのではなく、準備にじっくり時間をかけ何度も相談に訪れる継続利用がほとんどとのことです。
 冒頭でも触れたように、小さな市である羽村市は、企業活動支援員を置き、面積の小ささを利用したフットワークのよさで、製造業・商業を中心とした地元事業所への「御用聞き」訪問を行っています。葛西氏は、こうした密接な関係を創業支援でもつくりあげていきたいと語ります。
 「創業前だけでなく、創業した後も利用していただけるような一貫性のある支援を心がけています。例えば、詰めの甘い事業計画を一緒に練り直すなど、準備段階から創業後まで、一人ひとりの状況に合わせたオーダーメイドの支援をしていきたいと思います。そのため、創業後(3年未満)も羽村市創業支援補助金の申込みができるようになっています」

心強いパートナー、創業支援コーディネーター

事業PRや仲間探しができる情報発信ボード
 iサロンの魅力で欠かせないのが、創業支援コーディネーターの存在です。羽村市では2名のコーディネーターがワンストップでの相談にあたっています。
 「相談が多いのは、チラシやホームページをどうやってつくろうかというマーケティングに関する内容ですね。これまで、色々な方の相談を受けてきましたが、みなさん確実にステップアップされているのがわかります。
 あの頃はこうだったけど、今はここまで幅
創業支援コーディネーターとの打合せ風景
が広がりましたねと、1年くらい経つとわかってきます。その成長をともに実感できるのがうれしいです」(大久保氏)
 スタートして間がなく、「まだ走りながら考えている状況」という羽村市の創業支援ですが、その取組みは、創業を目指す方々に明日への希望を与えています。

創業支援スペース iサロン
〒205-0003 羽村市緑ヶ丘2丁目11番地1 羽村市 産業福祉センター内
【お問い合わせ先】
羽村市産業環境部産業振興課
TEL:042-555-1111  FAX:042-579-2590
「創業支援スペース iサロン」ホームページ
羽村市の関連情報