産業立地ナビTOKYO

トップページ 土地・建物・施設 掲載物件の取材レポート おうめ創業支援センター Begin!(青梅市)

おうめ創業支援センター Begin!(青梅市)

作成日: 平成29年4月17日
更新日: 平成29年4月17日
おうめ創業支援センター 中嶋徹センター長
おうめ創業支援センター Begin!
 2016年4月に開設された「おうめ創業支援センター Begin!」は、創業を考えている人、あるいは創業5年以内の事業者を対象にした施設です。経験豊富なスタッフが常駐して、さまざまな疑問や相談にのる親身な体制も好評で、利用者やセミナー参加者が増えています。特徴や支援内容などをセンター長の中嶋徹氏にうかがいました。

平日20時まで、土日祝も営業で立ち寄りやすい

JR青梅線東青梅駅南口徒歩1分。青梅市民でなくても利用できる
 「センターの前身はおよそ10年前に立ち上げられた『創業塾』です。ただ、土日祝が休み、平日も17時頃に終了していたため、ともすれば創業した方のフォローアップが不足する場合もありました。その点を改め、なおかつ、まだアイデアレベルしか持っていない初心者の方にも来ていただきやすい施設をつくろうというのが設立の背景です」
 営業は水曜~日曜と祝日で、時間は10時~20時(日曜のみ17時まで)と、休日はもちろん、平日の仕事帰りでも立ち寄りやすくなりました。また、ハード面も充実しています。商談や打ち合わせ、仕事につかえるシェアスペース25席、パーテーションで区切られた1人用のブーススペース3席、教室、講習会などに使えるセミナースペース30席、さらに完全セパレートされた個室スペース1部屋と、バリエーション豊富なコワーキングスペースも用意されています。

初心者向けの創業セミナーを別に設けて対象別に的確な支援

女性のための創業セミナーにおけるグループワークの様子
 センターでは2種類の創業支援セミナーを開催しています。ひとつはこれから起業を目指す、初心者向けのプレスクール的な講座です。
「最初は初心者~ある程度事業計画が固まった方まで同じ講座を受講していただいていました。ただ、初心者の方にはハードルが高くなってしまうカリキュラムもあったため、分けることにしたのです。初心者向けは昨年のサマースクールから始め、今年のスプリングスクールで2回目。内容は『会社経営とはどういうことか』、『経理、会計、財務の基礎知識』等で、今年は既に25名ほど申し込みがあり、好評です」
 一方、中~上級者向けには、より実践的な創業セミナーカリキュラムを準備しています。11月と6月の実施で『新規開業の手続きと実務』、『補助金の活用』、『ビジネスプランの作成』などの講義やグループワークがあり、毎回30~40名応募があるそうです。
 また、こうしたセミナー、講座以外でもセンターで知り合った方々が協働や情報交換を行うケースも増えており、それもセンターとしては喜ばしいとのこと。
「海外から毛糸の商材を輸入している事業者と英語スキルが高い方が知り合いになり、お互いに自らの得意分野を教え合うことで補完するというケースもありました。分野は違っても同じく起業を目指して頑張っている方同士、センターを活用してネットワークを広げていただければと考えています」

起業を円滑にする“独自のローカル情報”も伝授

センター内は窓が大きくとられ、明るい雰囲気
 加えて、センターにはこんなメリットもあります。
 「ある地域で出店するなら、その近隣で長く自治会長を務めた街の顔役、世話役的な方に先に挨拶を済ませておくと、後々何かとスムーズに事が運ぶ場合は少なくありません。私たちはこうした“先に挨拶すべき人”がどこの誰かといった細かい情報も提供しています。また、不動産会社も入手していないような個人所有の空き店舗情報なども準備しています」
 さらに、空き店舗を利用して起業する際、内装改修費の一部を負担する『青梅市空き店舗活用事業』も注目に値します。センターの創業塾や相談窓口利用など諸条件がありますが、最大で100万円まで補助を受けることができます。
 おうめ創業支援センターBegin!は開設からまだ約1年ですが、その間に起業した方は約30名と既に実績を残しています。彼らの事業継続も新たな課題に加わり、同センターの担う役割はますます大きくなりそうです。
おうめ創業支援センター Begin!
〒198-0042 東京都青梅市東青梅1-2-5 東青梅センタービル1F
TEL:0428-84-2670 FAX:0428-84-2671
おうめ創業支援センター Begin!ホームページ
青梅市の関連情報