産業立地ナビTOKYO

ネスト赤羽(北区)

作成日: 平成22年3月19日
更新日: 平成27年3月6日
ネスト赤羽
ネスト赤羽は、北区が運営する創業支援施設です。創業を目指す個人や創業間もない法人に向けて低廉な賃貸オフィス・スペースの提供や、インキュベーションマネージャーによる各種相談・紹介業務などのサポートを行っています。

若い起業家や新たなビジネスを北区から育てる

ネスト赤羽は平成17年4月にオープンしました。最寄駅のJR赤羽駅から徒歩7分、東京メトロ南北線赤羽岩淵駅からは徒歩約2分です。コンセプトは、(1)意欲のある起業家が北区から育ってほしい、(2)区民、企業、商店などの交流の場となること、(3)北区(特に赤羽)の地域情報の発信場所になること、の3つです。オフィス・ルーム(約13~15m²)14室、eスタートスペース(創業準備のための個人向け小規模ブース、各約2m²)8ブース、商談室や貸会議室、交流ラウンジ等から構成されています。オフィス・ルームは常にほぼ満室の状態です。インキュベーションマネージャー等によるビジネスサポート(ビジネスノウハウの提供、特許やネットショップをテーマにした勉強会の開催等)や、多様な交流や協働の機会と場の提供(地元関連企業との交流、産学公交流等)にも力を注いでいます。Nest(巣、同種の集まり、巣の中のヒナ、などの意)の名称のとおり、当施設が若い起業家や新たなビジネスを育て、仲間が集う場となるよう、期待しています。

勉強会などを通じてネットワークも広がる

入居者はIT関係や工業、物販サービス業など多岐にわたり、非常に意欲的です。入居者同士の交流も盛んです。そこから新たなビジネスチャンスも生み出されています。入居者が独自に勉強会を実施しており、北区の既存企業や一般区民からも参加があります。人脈の構築で大きな収穫が得られたと入居者に喜ばれています。施設のコンセプトである交流の場として、順調に育ちつつあるといえるでしょう。

巣立った企業の多くが地元で活動

退去後も、北区内で事業を継続して地域の活性化に貢献していただきたいというのが、この事業の大前提です。これまで70社ほどが「巣立って」いきましたが、そのうち65%が区内で事業を継続してくれています。今後は地元企業や区民との交流をさらに促進するとともに、営業面でのサポートにも取り組みます。新たな成果に繋げていきたいと思います。

北区の潜在力との相乗効果に期待

赤羽地域が埼玉方面への「ターミナル駅」として重要性がいっそう高まるなど、北区は交通の面でも注目されています。また、様々な産業が根付き、商店街が多く、暮らしやすい地域です。東京北部の中核として発展していく下地があります。そうした北区の潜在力と、意欲ある起業家の相乗効果が生み出す、新たな可能性に期待しています。入居者には出来る限りのサポートをさせていただきます。北区で起業を考えておられる方は、ぜひとも当施設の活用を検討してみてください。
URL: http://www.nest-akabane.com
住所:東京都北区赤羽1-59-9
TEL:03-3598-0571
ネスト赤羽
北区の関連情報