産業立地ナビTOKYO

トップページ 土地・建物・施設 掲載物件の取材レポート 板橋区立企業活性化センター(板橋区産業経済部産業活性化推進室)

板橋区立企業活性化センター(板橋区産業経済部産業活性化推進室)

作成日: 平成22年1月8日
更新日: 平成27年3月5日
板橋区立企業活性化センター(板橋区産業経済部産業活性化推進室)
板橋区率企業活性化センターは平成14年10月に板橋区が開設し、平成18年からは指定管理者が管理・運営を行っています。板橋区内において創業準備中、あるいは創業間もない企業に対してオフィススペースの提供や、経営相談などのサポートを行い、地域の活性化を目指しています。板橋区産業活性化推進室の小岩正幸さんにお話をうかがいました。

比較的狭いスペースで創業可能な企業に好適

板橋区立企業活性化センターは、区のインキュベーション施設です。スタートアップ・オフィス(20室、11.0m2から15.6m2)とシェアード・オフィス(8室4.6m2)をメインに、研修室や商談コーナーで構成されています。入居対象者は、いずれも創業予定または創業後3年以内の企業で、オフィス利用終了後、引き続き区内で事業を行う意思のある方です(事前に事業計画の審査・面接があります)。IT関連など、比較的狭いスペースで創業可能な企業の活動拠点として好適と言えます。

創業支援のスペシャリストがサポート

創業支援のエキスパートであるインキュベーションマネージャーが、相談やアドバイスを行っています。このサービスは入居者以外の皆さんも利用可能で、利用者からは「たいへん親身に相談に乗ってくれる」「耳に痛いが重要な指摘やアドバイスも遠慮なくしてくれる」と好評です。
また、創業支援策として創業支援ネットワークがあります。企業活性化センターが事務局となり、創業に関する様々なニーズに対し、公認会計士等の各種専門家による相談や金融機関等のネットワーク関係団体と連携した支援、経営改善に関する相談・支援等を行っています。入居者以外の方もご利用いただけます。そのほか当センターでは各種セミナーも開催しています。

85%の企業が退去後も操業を継続

平成14年10月のセンターオープン以降、64社が入居後にステップアップを図って退去しましたが、そのうちの85%が現在も操業を継続しています。退去後も相談に応じるなどの親身なサポートが、功を奏していると考えられます。
当センターのインキュベーション・オフィスは人気が高く、常に満室状態ですが、入居希望のお問い合わせをいただいた方には空き室が出次第ご連絡しています(優先的な入居をお約束するものではありません)。

周辺環境も充実

板橋区立企業活性化センターは、JR埼京線の浮間舟渡駅まで徒歩2分、浮間舟渡駅から新宿駅まで埼京線で約20分です。センター周辺には飲食店や深夜まで営業するスーパーなどがあり、大変利便性に優れています。また、センターのすぐ前には水と緑が豊かな都立浮間公園もあり、お昼休みなどにくつろぐ入居者の方々もいらっしゃいます。板橋区内での創業を前向きにお考えの皆様には、ぜひとも当センターのドアを叩いていただきたいですね。
URL: http://www.city.itabashi.tokyo.jp
住所:板橋区舟渡1-13-10アイ・タワー2F
TEL:03-5914-3145 FAX:03-5914-3187
板橋区立企業活性化センター シェアード・オフィス
板橋区の関連情報