産業立地ナビTOKYO
トップページ 地域の特色 南多摩エリア

南多摩エリア

エリアの特色

圏央道高尾山IC(八王子市)

 神奈川県・山梨県に隣接。丘陵地域には里山や田園風景が残り、首都圏の貴重な資産を有しています。

 鉄道・道路網が発達していますが、圏央道の全線開通等に伴い、広域交通の利便性が拡大しました。

 八王子市は、東京都の市町村では最も人口が多く、多摩市は人口増加率が顕著です。

製造業の特色

北八王子工業団地

 高度な加工技術力を持つ企業や優れた製品開発力を持つ企業が数多く集積する南多摩エリアは、東京都全エリア中、付加価値額がトップ。特に日野市は、東京都全自治体の中で年間製造品出荷額等は都内第2位、付加価値額は第1位の、「工業のまち」です。

 多くの工業団地を有する八王子市は、大手企業の研究所や多数の大学もあり、産業資源・人材に恵まれた地域です。

支援施設・物件の状況

首都大学東京

 先端技術の開発に取り組む大学や研究機関も数多く存在。

 東京都内137の大学の内、21の大学が南多摩エリアにあり、約10万人の学生が学んでいます。

 首都大学東京は、東京都が2005(平成17)年4月に設置した公立大学法人。その産学公連携センターは、大学の学術研究成果を広く社会に還元し、産業界や公的研究機関との連携によって、独創的な技術や製品の開発に寄与することを目指しています。

産業支援機関・拠点(主なもの)

首都大学東京産学公連携センター 開発・交流プラザ(先端技術開発・交流センター)

産業集積に向けた自治体の支援

「八王子市地域産業活性化計画」(八王子市)

 八王子市では、大手製造業事業所の海外移転による撤退等が続き、市内産業は厳しい状況に置かれている一方、広域交通網の利便性向上に伴う大手企業の研究開発拠点の立地、中小企業の新規立地などさらなる産業 集積の可能性が高まっています。また、近年、環境・福祉等の新たな産業・需要が生まれているほか、ロボット・人工知能などの新分野開拓の気運も高まっています。このような状況において、産業支援機関等同士のネットワ ーク強化を促進するとともに、企業立地促進、先端ものづくり支援、中小企業等の活性化支援等の各事業を展開することにより、地域産業を活性化し、魅力あふれる産業でにぎわう都市の実現を目指します。

基本データ

区域
八王子市 日野市 町田市 多摩市 稲城市
人口
(単位: 人)
製造業
事業所数
製造業
従業者数
(単位: 人)
製造品
出荷額
(単位: 千万円)
付加価値額
(単位: 千万円)
八王子市 562,795 561 15,393 36,981 17,809
日野市 182,765 74 16,110 78,011 45,777
町田市 426,937 143 4,692 9,587 3,664
多摩市 147,849 24 739 2,266 961
稲城市 87,461 69 1,465 2,607 1,212
合計 1,407,807 871 38,399 129,452 69,423
東京都総計 13,415,349 12,156 269,815 815,935 319,317

出展:
 総務省 住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数(平成28年1月1日現在)
 東京都総務局統計部 東京都の統計、平成25年東京の工業(平成26年12月31日現在)