産業立地ナビTOKYO

中野区 

作成日: 平成22年1月8日
更新日: 平成29年3月3日

◎開発を契機に活気づく中野区

中野区の中心、中野駅周辺は、JR中央・総武線、東京メトロ東西線など都心へのアクセスに優れた交通の結節点であり、商業・業務、文化などの諸機能が集積した利便性のとても高い地域です。
中野駅北西に位置する中野四季の都市(まち)においては、2棟の最先端の業務商業ビルと3つの私立大学が相次いで進出しました。今後とも中野駅周辺では「東京の新たなエネルギーを生み出す活動拠点」となることを目指してまちづくりを進めていきます。


中野駅周辺再開発

中野四季の都市(まち)

◎中野区の重点産業振興

中野区の地域特性を踏まえ、今後、産業発展の契機と見込まれるICT・コンテンツの活用や、ニーズが高まると見込まれる医療、介護、子育て、教育などの暮らしを支えるライフサポートに係る産業を重点分野と位置付け、区内経済活性化のけん引役として集積及び振興を図っています。
◆ICT・コンテンツ関連産業とは
情報サービス業、映像・音声・文字情報制作業、広告業などの産業
◆ライフサポート関連産業とは
医療、介護、子育て、教育など様々な分野で暮らしを支える産業


連絡先:都市政策推進室 産業振興分野
TEL:03-3228-8729