産業立地ナビTOKYO

瑞穂町

作成日: 平成22年1月8日
更新日: 平成29年7月24日
瑞穂町は都心から北西約40キロメートル圏、西多摩地域東部に位置し、国道16号を中心として先端技術関連製造企業が集積した地域です。また、圏央道青梅インターチェンジに近く、多くの高速自動車道へアクセスが可能です。 本町は、多摩地域でも有数の工業技術力を有し、年間の製造品出荷額等は、約3,553億円で多摩地域の中で第6位、付加価値額は、約1,591億円で第4位となっています。(平成25年工業統計調査より) 本町では、このような地域資源を活かし、さらなる企業の誘致を促進するために企業誘致促進条例を制定しました。事業施設の新設をお考えの皆様、是非、瑞穂町での立地をお考えください。

瑞穂町の関連情報