産業立地ナビTOKYO

トップページ フォーカス

フォーカス2016
TOKYO発の”テクノロジー”と”人”を育てるキーパーソン

 TOKYOの魅力のひとつに、これから社会にでていく技術や人材を育む土壌があります。世界とつながるスマートシティを目指すために、これから世の中に役立つ技術や人材を育てる人々に注目しました。先端テクノロジーを活用したベンチャー経営者や、産学連携、地域クラスター構築に取り組む大学にゆかりのある関係者など、計5名の方にお話をうかがいました。
東京大学情報理工学系研究科長、教授  石川 正俊 氏
高速ビジョンで「知能を持った社会」を目指す
—潜んだニーズの発見が重要に
東京大学情報理工学系研究科長、教授 石川 正俊 氏
続きはこちら
東京理科大学工学部 教授 小林 宏 氏
人に役立つものを創るのが本懐
—高齢化で膨らむニーズに応える
東京理科大学工学部 教授 小林 宏 氏
続きはこちら
カディンチェ株式会社 代表取締役社長 青木 崇行 氏
ブーム追い風にVR技術をBtoBに生かす
—東京五輪も大きなターゲットに
カディンチェ株式会社 代表取締役社長 青木 崇行 氏
続きはこちら
一般社団法人中野区産業振興推進機構 理事長(東京大学名誉教授)板生 清 氏
中野区発、安全・安心、教育などをキーワードにした地域実証実験のプロジェクト
一般社団法人中野区産業振興推進機構 理事長(東京大学名誉教授)板生 清 氏
続きはこちら
法政大学経営学部 教授 稲垣 京輔 氏
多様性ある中小企業が都市の魅力をつくる
—地域、世界に羽ばたく人材を育成
法政大学経営学部 教授 稲垣 京輔 氏
続きはこちら
 本特集では、東京の産業成長力を支える「テクノロジー」と「人」を育てるキーパーソン5名の方に登場いただきました。共通するのは、時代の流れをけん引するような技術を追い求め、人材を供給できる力がTOKYOには備わっている、ということです。東京でビジネスを始めたい、拡充してゆきたいと考える国内外の方のチャレンジを東京都は応援しています。

 新しいビジネスを支援する都内のインキュベーション施設(創業支援施設)をご紹介します。東京都ではインキュベーション施設を運営するほか、関係機関による施設運営、民間インキュベーション施設の認定を行っています。また、東京都内の工業団地や工場アパート・貸工場などもご紹介します。

○東京の企業・スタートアップ支援総合サイト-「東京都創業NET」
トップページ>インキュベーションオフィス
http://www.tokyo-sogyo-net.jp/incu_office/ 

○東京での事業展開を目指す外国企業や外国人起業家向け-「ビジネスコンシェルジュ東京」(英語・日本語)
http://www.bdc-tokyo.org/?cat=3 

○東京都内の工業団地や工場アパート・貸工場など-「企業立地ナビTOKYO」
トップページ>土地・建物・施設
http://tokyo-ritti.jp/search/index2.html